スタッフブログ

Staffblog

2021.01.16 |不動産業界の闇

住宅や土地などの不動産を売却する理由と目的に合った不動産会社の選び方

所有している住宅や土地を売却しようと考えている方は、どのような理由で手放す決断をしたのでしょうか。

不動産売買に不慣れだと、何から始めていいのかも分からず売却の方法にも迷ってしまいます。

経験のない高額な取り引きを相談する相手は、何を基準に決めればいいのでしょうか。

住宅や土地を売却する理由とは

日々取引が行われている不動産売買、所有している住宅や土地を売却する理由は人それぞれです。

もっとも多い理由が住み替えのための売却です。

ライフスタイルの変化にともない、より良い住まいに替えたいと希望する人は少なくありません。

まとまった資金を得たいと、大切な資産である自宅の売却を決断する場合もあります。

相続で親が住んでいた住宅や所有していた土地を処分して現金に換え、兄弟や親族で分割するなど理由はさまざまです。

他にも、住宅ローン減税の控除期間が過ぎ税法上の恩恵が受けられなくなった、自宅の価格が上がったため売り時と判断したなどの理由もあります。

 

不動産会社の選び方がポイント

住宅や土地の売却では、不動産会社の選び方が重要です。

ただ仲介を依頼すればよいだけではなく、価格や期間、販売方法などさまざまな疑問に答えて客の立場に立って相談に乗ってくれる会社が理想ですよね。

自分ひとりではなかなか詳細な情報をつかめない不動産取引では、頼りになるのは不動産会社です。

どうすればより高く、より早く売れるか、具体的なアドバイスがあるか、地域の事情や集客の手段をきちんと説明してくれることなどを見きわめてください。

不明点を質問してもすぐに答えがない、査定金額の根拠の説明があいまいなど、コミュニケーションが思うように取れない会社は避けるようにしましょう。

顧客に寄り添ってくれ、一緒に努力してくれるパートナー選びが重要です。

選び方を間違えると相場より安くなってしまったり、時間がかかりすぎて住み替えのための資金が用意できないなどのアクシデントに結びついてしまいます。

 

まとめ

住宅や土地の売却に大きな不安を抱える人は多いでしょう。

いくらで売れるのか、期間はどのくらいかかるのか、リフォームなどをしてから売却した方がいいのか、疑問に思うことはたくさんあると思います。

大切な資産を適正な価格で希望の期間に売るためには、しっかりと情報を集め、どんなことでも相談できる信頼のおける不動産会社を選ぶことが大切です。

一覧へ戻る

最新記事

お持ちの不動産売却に関する
ご相談・お問い合わせはこちら

TEL.06-6575-9511
営業時間:10:00~19:00

メールでお問い合わせ